ファスティングでカラダ本来の力を取り戻す!~3日間集中酵素ファスティング~

ファスティング
管理人玄米
こんにちは!若返り食習慣の玄米です♪

このブログでは、発酵食品を中心に
人間がもともと持っている力を発揮して
【カラダが若返る!】

食習慣・食材・お料理・調味料
を紹介しています(*^^*)

今回は、ちょっといつもとは趣向が異なるのですが、

わたしが行ったファスティングについてレポートしていきます。

黒米ちゃん
ファスティングというと、
【キレイに痩せる】という
イメージがありますが、
実際はどうだったんですか??

 

管理人玄米
そうですね、ファスティング中は3日間
固形物をいただかないので、
体重は1.8キロ落ちました。

けれど、ファスティングを行うことによって
【カラダ本来の力を取り戻す】
という感覚の方が強く印象に残っています。

今回3回目のファスティングでしたが、
感覚が研ぎ澄まされて、
自分に何が必要なのかが分かったのが
とても大きいですね

 

黒米ちゃん
自分に必要な感覚ですね?
裏を返すと、今まで取り入れていた
不必要なものを見直すキッカケになる
ということですね!

 

世の中にはいろんなファスティングの方法がありますが、今回管理人が行った方法は、酵素ドリンクを活用した方法です。

以前に水と塩、レモンだけで取り組んだ経験もありますが、酵素ドリンクを活用することで空腹感を持つことなく、楽に行うことが出来ました。

ファスティング8日間のレポートは別記事にまとめますので、今回はざっくりとファスティングについての大枠と変化した事などをお伝えしていきます。

 

この記事が参考になる方
・ファスティングに興味がある
・実際にファスティングを行った人の感想を聞きたい
・何を準備したら良いのか知りたい
・どんな風にスケジュールを組んだら良いか知りたい

 

そんな方のお役に立つ記事となっています。

 

そもそもファスティングとは何?

ファスティングとはざっくりと”一定期間固形物を摂らない”ことを言います。

普段はそれぞれの生活スタイルで1日3食や2食、1食摂っているところを

固形物を摂らず、酵素ドリンクなどの栄養素だけで過ごします。

 

その目的は、食べないことで消化に使っているエネルギーを温存することです。

 

実は、食べ物を消化するには非常に多くの酵素が必要となります。

消化ばかりに酵素が使われていると、

生命維持に必要な代謝、呼吸やカラダのリペア・メンテナンスに

使っていく酵素が少なくなってしまうんです。

 

そこで、一定期間消化酵素を温存することで、

代謝、呼吸、細胞の修復などにたくさん酵素がまわるようになり、

カラダ本来の力が発揮されるという仕組みになっています。

 

 

カラダ本来の力が発揮されれば、

普段の食生活でカラダに取り入れてしまった添加物をはじめ、

知らない間にカラダに多く溜め込んでしまった有害物質を

排出させることが出来ます。

 

いわば、カラダ全体のデトックスと言うことです(*^^*)

 

有害物質と一言で書きましたが、質の悪いものを摂りすぎることで

カラダに負荷がかかることもありますよ。

 

 

例えば油…

質の良い油を摂りましょう!と良く言われますが、

わたしたちの細胞1つ1つは脂質の膜によって包まれています。

 

脂質の膜は、あなたが日頃から摂取している油などから構成されているのです。

 

 

質の悪い油を摂っていると、細胞の膜自体がガチガチになり、

細胞内に必要な水分や栄養を届けたり、

細胞内の不要なものを外に排出したりの交換が

上手くいかなくなります。

 

 

そうすると、毒素が排出されにくく、必要な栄養素が届きにくい細胞になってしまうんですね。

 

 

結果、老化や病気のリスクが高くなる

 

そう考えると、ちょっと怖いですね…ガク((( ;゚Д゚)))ブル

 

見えないところですが、でも実際にはそういうことなんです。

 

 

なので、しっかりと毒素を排出する酵素が働けるように、

しばらくの間だけ、消化の酵素にお休みをしてもらって

カラダの機能を改善していくのが

ファスティング

です。

 

 

ファスティングのやり方

ファスティングに取り組むときには

 

  • 準備期
  • ファスティング期
  • 回復期

 

 

という3ステップで進めていきます。

 

まずは、スケジュールを確保するところから始めてください!

経験的に、回復期の初日はお休みの日にあてることをオススメします。

ファスティング期は水分しか摂取しないですが、

お仕事をしながら行っている方も多くいらっしゃいます。

 

 

ファスティングについて調べると多く言われていることですが、

 

回復期が一番重要

 

です。

ファスティングで我慢したからビールを飲むとかケーキを食べるなどは

絶対に避けてくださいね!!

せっかくの努力が水の泡になってしまいます…。

 

 

また、準備をせずにいきなりはじめてしまうと

カラダもビックリしてしまうので、

 

緩やかにはじめて緩やかに戻す

 

ここをしっかりと心に留めておいてください。

 

酵素ドリンクを使った集中3日間ファスティング

今回は、

  • 準備期…2日
  • ファスティング期…3日
  • 回復期…3日

の計8日間のファスティングを実践しました。

 

使用した酵素ドリンクは、

Esthe Pro Labo (エステプロ・ラボ)さんの

【ハーブザイム113 グランプロ】で、

スケジュール的に2本必要になので、プレーンとオラックスを1本ずつ購入しました。

https://innerbeautysalon.jp/products/hzgp/

 

こちらの酵素ドリンクは無添加で、味も美味しく、

安心して飲むことが出来ました。

商品の見た目が豪華で、

「これからファスティングを頑張ろう!」

という女子の気持ちをあげてくれます。

 

酵素ジュースなので当たり前ですが、発酵させて作っています♪

 

ファスティングに詳しい方に聞くと、

酵素ドリンクもあまり安いものは色んなものが入っていたりするそうなので、

ご自身の判断でしっかりと選んでみてくださいね!

ちなみに、良質なお水がとっても重要!と聞いたので、

ファスティング用の水も併せて活用してみました。

 

準備期の心構え

準備期は、ファスティング期に移行するための期間です。

朝…酵素ドリンク20ml

昼、夜…和食を中心とし、肉やファーストフードなどの高脂質や高タンパクは控える。

 

これからファスティング期に移行するタイミングなので、

酵素ドリンクを少しずつカラダに取り入れ、

食事は腹八分目でゆっくり噛んで食べ、間食も控えます。

 

食事の他に、水1Lを摂取するのも大切です。

 

準備期のOKフードNGフード

カフェイン、魚についてはOKとするところと

そうでないところがありますが、

ご自身の選んだ方法で行うのが一番良いと思います。

 

わたしは魚自体は食べませんでしたが、コーヒーは摂取しました。

 

 

ファスティング期の心構え

ファスティング期は酵素ドリンクを水で薄めたものを摂取します。

酵素ドリンク300mlを水で薄めたものを1日を通じで少しずつ飲みます。

食事からの水分補給がないので、水は合計2L摂取します(酵素ドリンクを薄める水分も含めて)。

 

準備しておくと良いものとして、無添加の梅干しを推奨します! 

 

ファスティング中に気分が悪くなったり、

頭が痛いという症状が出ることがありますが、

 

今まで消化の為に出ていたインスリンがいつも通り出て、

血糖値を下げてしまうことが原因になっていたりします。

 

 

そんな時には、ゆっくりと酵素ドリンクを飲むか、

梅干しをお湯で割ったものや、

メロンやスイカを一切れ食べるという方法もあるそうです。

 

飲んでもOKなコールドプレスジュースもあります。

 

 

また、

ファスティング2日目までは辛いと感じた方も3日目でとても調子が良くなることが多い

ようです。

 

わたし自身も、ファスティング期は非常に眠かったですが、

3日目に入ると、

背中に羽が生えたようにカラダが軽いと感じました(*^^*)

 

 

ある意味、

この2日目を乗り切れるかどうかがファスティングの山場

だと思いますが、

カラダのバランスを崩してしまっては元も子もないので、

しっかりとカラダの声を聞きながら

ご自身でしっかりと判断されてください。

 

あまりにも辛い症状がある場合には、

その時点でファスティングを中止した方が良い場合があります。

 

 

回復期の心構え

 

回復期には、とにかく焦りをなくすことが大切です。

そして、ファスティングと同期間の回復期を設けることをオススメします!

 

回復期の1日のメニューは以下の通り

朝…酵素ドリンク20ml

昼・夜…3日目で準備食が食べれるくらいに順を追って食べ物を追加していく

水は食事から摂取するものもあるので、単独で1L

 

最初はおもゆや具なしの味噌汁などからはじめて、

おかゆや具ありの味噌汁やフルーツ・野菜・漬物など、

最終日に準備食と同程度が個人的にはベストだと思います。

 

 

また、デトックスをしっかりと行いたい!という方は

「スッキリ大根」という

食べる下剤とも言われるメニューがありますので、

そちらを試して軽くなりましょう( ˙︶˙ )

 

スッキリ大根は回復食の1食目に食べるのが良いと言われています。

 

 

この時期は非常に感覚が繊細になっており、

色んなものを吸収しやすいので、

出来る限り良質なお水や食材を摂取したり、

お肌のお手入れなどにも適しているそうですよ!

 

 

3日間集中ファスティングの感想

最初にもお伝えしましたが、わたし自身がファスティングを通じて感じたことは、

自分に何が必要なのかが分かったのがとても大きい

これに尽きます。

 

具体的には、

  • 食事の時間
  • 睡眠について
  • 筋力について

見直しするキッカケになりました。

 

普段から食事の内容には気を配ってはいたものの、

遅い時間に食事を摂取していたり

睡眠についてあまり大切に思っていなかったり

反省する事しきりです。

 

また、体力はあると思っていたのですが、

ファスティング期の1日目と2日目は非常に眠く(実際お昼寝もしました)

筋肉が少なくて疲れやすいカラダになっていたのかなと反省しました。

 

痩せるというのは必ず皆に現れる結果です。

けれど、ファスティングを通じてその人が受け取るメッセージは

全く異なるものだと思います。

 

  • 回復食であらためて素材の旨味を知り、今まで自分が余計なものを摂取していたことに気が付く人
  • 食事が不規則なためにデトックスが滞り、きちんと時間を確保して食事をすることが必要だと感じた人
  • 疲れやすく、カラダがサインを出しているのに今までそこに着目しなかったけれど、もっと休息が必要だと思った人
  • 睡眠の質が改善し、食べるものを変えると睡眠の質までも向上することに気が付いた人

 

いろんな人がいらっしゃると思いますが、

ファスティングを通じて、

 

自らの持っている力を再認識し、薬に頼らず自分の力である健康はつくっていけるものだ

 

と感じる方が増えたら嬉しいです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?長くなりましたが、ざっくりと

ファスティングについての大枠と、どんな風に進めていけば良いのか?

食べて良いものやオススメしないものなどについてお伝えしました。

 

大切なのはカラダ本来の力

だと思っています。

元々備わっている自分の力を活用して、今よりももっと健康で若々しく、

気持ちも明るく毎日が幸せだと感じられる方が増えたら本当に嬉しいです(*^^*)

 

これからも、発酵を中心とした情報を発信していきますので、

共に若々しく健康に日々を過ごしていきましょう♪

 

 

管理人玄米
【あなたの若返り食習慣】

を応援する管理人玄米でした(*^^*)

興味を持っていただけた方は、動画や他のブログも是非チェックしてくださいね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理人の玄米です。35年間肉を食べずに生活してきました。 二児の母で、産後太りで体重が減らないことに悩んでいた時期がありましたが、衣食住を変えることにより、スッと痩せることが出来ました。 最近では発酵食を生活に取り入れ、頑丈で病気にならないカラダが自慢です。