もう買わないで!材料3つだけの超簡単な手作り塩麹

塩麹のつくり方

もう買わないで!材料3つだけの超簡単な手作り塩麹

素材のうま味を引き立て、味の深みを出す万能調味料塩麹(しおこうじ)。
スーパーでも手軽に手に入り、とても便利ですよね(*^^*)

 

肉や魚の味付けや、和え物にしたり、ドレッシングに利用したり、
本当に便利な調味料。

 

これ、簡単に手作り出来るのを知っていましたか?

 

材料はたったの3つ。

 

・米麹(こめこうじ)
・塩
・水

 

本当にこれだけなんです!

 

ということで、さっそく自宅で【自家製塩麹】を作ってみましょう

米麹 乾燥 800g 国産 秋田県産100% 無塩 酵素力価が約2倍 甘酒がより甘く 米こうじ 米糀 こめこうじ LOHAStyle

価格:1,080円
(2020/4/30 04:07時点)
感想(613件)

材料

 

~塩麹(塩分濃度14.9%)~
米麹 200g
水 200cc
塩 70g

こちらの材料、配合で、おおよろ15%の塩麹が完成します。

塩分濃度=塩の重さ×100÷(塩+水+米麹の重さ)

同じ小さじ1でも、塩のみの場合と、塩麹を使った場合にはかなりの塩分量の差が出てきますね!

塩の代わりに塩麹を使う時には、

塩小さじ1ならば、塩麹小さじ2-3で十分です。

3倍にしても塩分量は55%減らすことが出来ますし、味わいに奥行きがあるので、塩気が足りないと感じることはないと思います。

水分量だけは多くなるので、そこだけ注意してくださいね♪

 

作り方

1.米麹と塩を混ぜる

混ぜるときにはボウルなどを使うのがオススメ。
最初から保存容器で混ぜようとすると散らかります。

混ぜる時は手で混ぜてOK!
米麹が板麹の場合には、ほぐしてあげてください。

 

2.混ざったら保存したい容器に入れる

仕込んだ後にも1日1回かき混ぜるので、あまり深すぎない容器が良いです。
ガラス製でもタッパーでも良いですが、きちんと蓋が閉まるものにしてください。

 

3.水をそそぐ

水は水道水ではなくて、ミネラルウォーターを使いましょう。
温度は常温でOK

 

4.全体を混ぜたら出来上がり

米麹が水に浸るくらいになります。
仕込んだ後は、常温に保管し、1日1回かき混ぜましょう。

だんだんととろみが出てきます。

 

完成の見極め~仕込んだその後...

2日目です。米麹が水分を吸い、ふっくらしています。

常温保存で1日1回かき混ぜましょう♪

7~10日前後で完成です。ほんのりとろみがつきます。(特に板麹)

とろみがないかな?と思っても、日数が経過したら、冷蔵庫にしまってください。

温度が低くても発酵は続きますので、つかっているうちにとろみが出てきますよ(^_-)-☆

 

【キャッシュレス決済で5%還元!】星硝 Cellamate(セラーメイト)チャーミークリアーL2(800ml)(4974452221138)【保存瓶】【密封瓶】【セラーメイト】【星硝】

価格:410円
(2020/4/30 04:16時点)
感想(436件)

動画で作り方を確認


 

こちらは、発酵フードメーカーで材料を混ぜ、6時間という短時間でつくった時の参考動画です

まとめ

生活習慣病で塩分を控えるように言われていたり、現代人は塩分を摂りすぎなので控えるようにしている方にはとっても実践的で役立つ調味料となるでしょう。

実は、市販の減塩商品がカラダに良いものとは限らないんです!本来は、塩分で食品の保存性を高めているのですから、塩分が少ないということは、塩分に変わる何かが入っていることが多いです(添加物とか…。)

そのことを考えると、市販の減塩商品で減塩するよりも、微生物の力を借りて、麹の旨味を使った方が健康的で元気になれる減塩になります。是非、お試しください(*^^*)

素材本来の味を知って、料理をもっと楽しくシンプルに!
発酵でカラダの中から元気になり、周囲に光を届ける発光美人を目指して参りましょう。

朝一杯の白湯に塩麹を活用する方法

朝の一杯のお白湯に発酵食品【塩麹】を取り入れる方法

妊婦さんに伝えたい!麹で減塩する方法

妊婦さんに知って欲しい!体重管理に役立つ塩麹・醤油麹・甘麹の活用法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理人の玄米です。35年間肉を食べずに生活してきました。 二児の母で、産後太りで体重が減らないことに悩んでいた時期がありましたが、衣食住を変えることにより、スッと痩せることが出来ました。 最近では発酵食を生活に取り入れ、頑丈で病気にならないカラダが自慢です。