ホシノ天然酵母でつくるベーコンエピ

【ホシノ天然酵母】ベーコンエピ

ホシノ天然酵母でつくるじゅわっとベーコンエピ

パン作りをしている人なら一度は憧れる天然酵母。

わたしも過去に何度も起こしてみましたが、なかなかうまくいかず、
酸っぱくなってしまったり、生地が膨らまなかったり…。

でもどうしても焼いてみたいなと思い、ホシノ天然酵母で焼いてみました(*^^*)

ホシノ天然酵母とは、お米由来なんですって!(知らなかった(^▽^;))

ホシノ天然酵母パン種

ホシノ天然酵母パン種:http://www.hoshino-koubo.co.jp/

前準備~酵母おこし~

ホシノ天然酵母 50g (今回使用したのは丹沢酵母パン種というものです)
30℃のぬるま湯 100cc

発酵メーカーで 28℃ 24時間
その後一晩冷蔵庫で寝かせる

時間はかかりますけど、ヨーグルトメーカーや発酵メーカーがあれば放ったらかしの楽チンです。

酵母起こしの記事も今後アップします。

 

ベーコンエピレシピ

レシピ
【ボウルA】
強力粉 100g
ホシノ天然酵母(生種) 20g
砂糖 小さじ1
仕込み水 110~120cc

【ボウルB】 強力粉 100g
塩こうじ 小さじ2
米油 小さじ1

電気オーブン 210℃ 16min リーンな生地なので、最後までベタつきますが、 美味しいので是非作ってみてくださいね(*^^*) 今回のベーコンは厚切りベーコンを包丁でカットしましたが、 断然、スライスベーコンがオススメです(^▽^;)

 

代用品のご提案
塩麹小さじ2→:塩小さじ1/2
ホシノ天然酵母生種20g→ドライイースト小さじ1+ぬるま湯を20cc前後足す
米油:オリーブオイルやその他のオイル

使用した塩麹のレシピはこちら

塩麹のつくり方

もう買わないで!材料3つだけの超簡単な手作り塩麹

 

つくり方動画はこちら


わたしが初めてベーコンエピを習った時に衝撃的だったのが、成型。
パンを丸めたり包んだりはしたことあったのですが、エピのあのカタチをどうやってつくるのか知りたかった…。

そして知ってしまった…。結構衝撃でした。また、パンの間に挟むものはスライスチーズに変えたりするとチーズエピが作れますよ(^^♪
今回は強力粉100%でつくりましたが、強力粉:薄力粉=7:3にすると、フランスパン生地になるのでもっと固めに仕上がります。お好みで♪

最後に忘れがちなのですが、焼く直前に霧吹きするのをおすすめします。
オーブンの庫内で水分が一気に飛んで表面がパリッと焼きあがります。柔らかい系のパンにはオススメできませんが、ハード系のパンの時にはよく使う手法です。

 

オススメの食べ方

手でも簡単にちぎれるので

・朝ごパンや子供のおやつに

・ご近所へのおすそ分け

・手作り持ち寄りホームパーティーに

 

これからも、発酵の力を楽しんで、内側から美しく元気に過ごしましょう(*^^*)

砂糖不使用!チョコマーブルパン

砂糖不使用で罪悪感ゼロのチョコマーブルパン

シンプル絶品!塩麹をつかったパウンドケーキ

子供が大絶賛!しっとりもちもち♥シンプル塩麹パウンド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理人の玄米です。35年間肉を食べずに生活してきました。 二児の母で、産後太りで体重が減らないことに悩んでいた時期がありましたが、衣食住を変えることにより、スッと痩せることが出来ました。 最近では発酵食を生活に取り入れ、頑丈で病気にならないカラダが自慢です。